背中脱毛

背中脱毛をしたいとき。

普段見えない箇所なだけに、他人の目が気になるのが背中ではないでしょうか。

 

特に水着になったり、背中が空いた服を着たりすることの多い夏場。
そして一生に一度、憧れのドレスを着るというウェディングのとき。
こんなとき、背中脱毛を意識するという人が多いようです。

 

とはいうものの、自分じゃ見えないし届かないような位置ですし、背骨や肩甲骨がゴツゴツしているので、自己処理は難しいのが現状です。
ですから、背中脱毛こそサロンなどでプロにお願いするのが一番なのです。

 

背中は、普段露出しない箇所なので、日焼けもしづらく白い肌である人も多いと思います。
だからこそ産毛がとても目立ってしまうのです。

 

普段見えないから別にいいじゃないか…と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、男性は意外と女性の背中の産毛を見ているのです。

 

水着になる夏場だけでなく、例えば女性と抱き合っているとき、夜の生活のときなど、男性が女性の背中を見る場面は、ふとしたときにあるのです。

 

そんなときに彼をガッカリさせないためにも、背中脱毛をしておけば、何の心配も無く美しいバックスタイルを見せることが可能なのです。

 

実際に背中脱毛をした方は、「彼に背中がキレイだと褒めてもらえた」という嬉しい声の方が多いようです。

 

ただ、背中の毛のほとんどは薄くて細い産毛であるので、施術者やサロンの技術が不可欠なようです。
口コミや周囲の評判を聞き、オススメのサロンを探してみましょう。

 

 

脱毛エステサロンに行く場合

 

背中の毛は、自分では非常に処理しにくい箇所であるのに、夏場などは他人からよく見られやすくて、更に産毛も目立つ箇所です。
ですから、ワキや腕、足に続いて脱毛したい箇所として人気のある箇所です。

 

薄い産毛ばかりだから、濃くて太いワキの毛などに比べて、期間・回数ともに少なく終わらせることができるのではないかと思っている方、多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際はその逆なのです。
背中脱毛でよく使われる脱毛方法は、光脱毛という方法なのですが、それは毛の黒い部分に反応して処理をしていくというものです。

 

一度に処理する範囲も広く、範囲が広い背中にはピッタリな方法なのですが、それ以前に産毛ばかりという点が問題なのです。
薄い産毛ばかりで、しかも毛の生え方が密集している場合が多いので、機械が上手く反応せずに処理できないことが多いそうです。

 

通常は6回前後通えば効果が出るようなのですが、人によってはその倍以上かかる方もいらっしゃるようです。
また、3年以上通って毛を無くしたと思っても、また生えてきてしまうという方もいるのだそうです。

 

そのくらい難しい箇所なので、施術する前にはサロンでカウンセリングをしっかり受けたり、口コミなどで施術者の技術などを確認できるといいかと思います。

背中脱毛の期間と回数

結婚式などドレスを着る機会があったり、ムダ毛が濃いと感じている人などは、意外と背中のムダ毛処理をしたいと考えているようです。
自己処理の難しい背中脱毛は、脱毛サロンなどにお願いするのが一番ですが、脱毛期間や回数はどの程度になるのでしょうか。
背中の脱毛を脱毛サロンなどで行う場合は、背中はとても広い範囲になりますので、背中全面というコースではなく、背中上部と下部(腰回り)に分かれていることが多いです。

 

価格設定の安い脱毛サロンをいくつか紹介します。
銀座カラーでは、背中全体で48000円。
背中上・背中下それぞれ25500円となり、すべてのコース1年間6回のコースになっています。

 

ミュゼプラチナムでは、背中全体で57120円。
背中上・背中下それぞれ28560円でやはりすべてのコース1年間で6回のコースです。
ワキや顔脱毛に比べたら高いですね。

 

その他その都度払いなのが脱毛ラボで、背中全体で9980円(背中全体のみ6回コースありで47904円)。
背中上・背中下それぞれ5980円です。

 

ドレスや背中の空いた服を着る機会のある方の場合は背中上コースだけでも良いでしょうし、
ムダ毛の濃さによっては1年間通わずとも数回で済んでしまう方もいるのではないでしょうか。
逆にムダ毛が濃いので境目が目立ってしまいそうと感じる方などはお得な背中全体の6回コースをお勧めします。

更新履歴


このページの先頭へ戻る